« お店は、お客さまが来るところ? | トップページ | メッセージボード。 »

マスコミ向けクーポン。

お客さまの購買意欲を高める販促手法のひとつとして、
「ディスカウント・クーポン」があります。
つまり、「割引券」です。

チラシや新聞の一部に印刷されていたり、
クーポンのみのチラシも折り込まれていたりします。

ごく普通に使われている手法ですが、
比較的効果が高いので、古くから行なわれています。

でも、日本では、アメリカほど普及していません。
“面倒だ”“ハズかしい”という意識が、
まだ残っているのかもしれません。

アメリカの婦人たちは、クーポンを全部切り取って、
常にバッグか財布の中に入れています。

値引きには敏感で、かなりシビアな買い物をしています。
日本人がもっとシビアなら、
クーポンの効果はもっともっと高くなるのですが。

そのクーポンを“マスコミ向け”に配布しましょう、
という話です。

お客さま向けクーポンは、
その場その場の一時的なもの。
定期的に出し続けなければいけません。

やっていたことを途中でやめてしまうと、
お客さまの眼は他を見てしまいます。

そこで、地元のフリーペーパー、ミニコミ誌、
地方新聞、さらには有名雑誌などの記者宛に、
「招待券」「割引券」を郵送します。

単に“こんなことをやっています”とアピールしても、
記事として取り上げてもらえるかどうかはわかりません。
足を運んでくれることさえ、無いかもしれません。

「招待券」「割引券」を送っておけば、
記者としてではなくとも、
個人的に来てくれるかもしれません。
一消費者として。

とにかく、足を運んでもらわないことには、
アピールさえできないのですから。

来てもらえれば、気に入ってくれるかもしれませんし、
記事として取り上げようと思ってくれるかもしれません。

記事として掲載されれば、注目率はかなりのものです。
お客さまに興味を持ってもらえます。信頼度も増します。

これほど効果的な宣伝方法はありません。
記者をひとりご招待するだけで、
その何百倍、何千倍もの効果があるのです。

マスコミに取り上げられることが、
商売上どれほどパワーのあることかは、
みなさんご存じのはずです。
ぜひ、試してみてください。


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

|

« お店は、お客さまが来るところ? | トップページ | メッセージボード。 »

起業支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121288/29480397

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミ向けクーポン。:

« お店は、お客さまが来るところ? | トップページ | メッセージボード。 »