« 「お客さまの声」は、トップセールスマン。 | トップページ | 「?」の「!」は、お客さまに聞く。 »

縁起物は、心をつかむ。

お金を呼び込む黄色い財布、
幸運に出逢えるブレスレット、
家が繁栄する干支の掛け軸……。

霊感商法、法律ギリギリとも言える、これらの商品は、
いまだに売れ続けています。

胡散臭いことはわかっているはずなのに、
夢を見てしまう人がたくさんいる、ということです。

嘘だとわかっていても、信じたいのかもしれません。

宗教団体に入ってしまうような人は、
どこかに拠りどころを求めているのです。

ごく普通の人でも、初詣や祈願などに神社へ行ったり、
お墓参りをしたりします。

習慣的なこともありますが、
やはり、信じたいという気持ちを持っているからです。

この気持ちをほんの少し刺激してあげると、
普通の商品でも、ガンガン売れるようになります。

汚い商売をやれ、と言っているのではありません。

遊び心で、小さな夢を見させてあげるのです。

商品名やキャッチフレーズに、
縁起の良い言葉をつけるのです。

開運、幸福、招福、繁栄、ご利益、などなど。

すがも地蔵通り商店街には、
「開運塩大福」という商品を売っているお店があります。

「みんなが幸せになって欲しい」という、
感謝の気持ちで名づけた商品ですが、
年配の女性たちが、いつも行列しているのです。

大福そのものに開運の意味合いはありませんが、
私は、これを詐欺だとは思いません。

買ってくれるお客さまが幸福になって欲しい、
という想いを込めているのですから、
お店からの温かいメッセージだと捉えています。

買う側もわかっていて、遊び心を楽しんでいるのです。

霊感商法のように、
価値の無いものを高額で売りつけるのではなく、
ごく普通のモノを、ごく普通の価格で売るための、
宣伝方法のひとつだと
考えてもいいのではないでしょうか。

これを食べたら、運が良くなる。
これを身につければ、幸せになる。

ほんのひととき、夢を見せることができる売り方です。

 

▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ブログランキング

|

« 「お客さまの声」は、トップセールスマン。 | トップページ | 「?」の「!」は、お客さまに聞く。 »

起業支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121288/48545441

この記事へのトラックバック一覧です: 縁起物は、心をつかむ。:

« 「お客さまの声」は、トップセールスマン。 | トップページ | 「?」の「!」は、お客さまに聞く。 »