« 大型店に足りないもの。 | トップページ | 不況の中では、“筋力アップ”に励む。 »

自分自身に売り込む。

あなたが売りたい商品に、あなたは惚れ込んでいますか?

“この商品には絶対の自信がある”と断言できるほど、
あなた自身が商品を気に入っているかどうかが、
重要なのです。

流行っているから、売れそうだから、
という理由で仕入れた商品は、
お客さまに自信を持ってお奨めすることはできません。

いくら美辞麗句を並べても、
お客さまに見破られてしまいます。

自分が惚れ込んで、
価値があると確信した商品だからこそ、
自信を持って売り込むことができるのです。

では、本当にその商品に価値があるのかどうかを
判断するには、どうすればいいのでしょうか。

まずは、自分自身に売り込んでみることです。

メリット、デメリット、価格に関して、
どう言えば買いたくなるのか、
どう言われれば購入を決断するのかを、
考えてみるのです。

そこで、自分自身が納得できる答えが出てきたなら、
それがこの商品の“売りの言葉”となるのです。

すると、納得できているので、
売り込むことに自信が持てます。

自信を持ってお奨めすれば、
聞いているお客さまにも、しっかりと伝わります。

「この人は本当のことを言っている。信頼できる」
と、思っていただけるのです。

自分の売りたい商品を、
自信を持ってお奨めするのが、商売の基本です。

いくら売りたくても、
自信の無い商品を売ってはいけません。

自信を持つためにも、自分に売り込んでみて、
惚れ込むことができた商品だけを、
お客さまにお奨めしましょう。

 

▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ブログランキング

|

« 大型店に足りないもの。 | トップページ | 不況の中では、“筋力アップ”に励む。 »

起業支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121288/51144318

この記事へのトラックバック一覧です: 自分自身に売り込む。:

« 大型店に足りないもの。 | トップページ | 不況の中では、“筋力アップ”に励む。 »