« 小さな単位で売る。 | トップページ | 隠れているニーズ・ウォンツを探し出せ。 »

ネットで目立つ。

テレビで取り上げられた商品・サービスには、
次の日、お客さまが殺到します。

これは、あなたもよくご存知のこと。

だったら、あなたの扱う商品・サービスも
テレビで取り上げてもらいましょう。
ガンガン売れまくりますよ。

………そうなると嬉しいのですが、
簡単ではありませんよね。

どれだけ高品質・高性能な商品を売っていても、
注目されるのは氷山の一角。

テレビで紹介されることなど、ごく稀なことです。
偶然、たまたま、ラッキーなことでしかありません。

それを期待して待つのは、時間の無駄です。
もっと積極的なPRが必要です。

しかし、単なる宣伝・広告を乱打しても、
効果はありません。

それは、“売らんかな”の姿勢が見えてしまうからです。

お客さまは敏感です。
一方的なメッセージは信用しませんし、
心を動かされません。

ただし、テレビで芸能人が誉めていた、
雑誌で一般人の感想が載っていた、
というような、間接的なPRは信用する傾向にあります。

では、どうすれば、
テレビや雑誌で取り上げてもらえるのでしょうか。

テレビや雑誌が、どこから情報を得ているかを探れば、
その答えは見つかります。

テレビのニュースや情報番組を見ていると、
私がすでに知っている情報が多々あります。

雑誌の情報はさらに遅く、
多少深く掘り下げているに過ぎません。

なぜ、私が先に知っているのか?

それは、私のアンテナの感度が良いというわけではなく、
インターネットの中の情報をたくさん見ているからです。

つまり、テレビや雑誌より、
ネットの情報の方が速いからです。

いまのテレビ・雑誌の情報収集担当者は、
手抜きばかりです。

独自の情報入手方法もなく、足で集めることもせず、
パソコンの前に座っているだけです。

確かにネットを使えば、莫大な情報を拾えますし、
世界中の小さな話題を探し当てることもできます。

しかし、その情報はすでに多くの人に知られています。

ただ、テレビ・雑誌というメディアを介して、
芸能人や一般人の感想を伝えると、
それを見た人は売り場に殺到します。

すでにネットで知っていた情報であったとしても、
第三者の「声」によって、
“買ってみたい”という欲求を喚起されるのです。

知っていた情報の真偽を再確認したのです。

また、当然、ネットの情報を知らない人の方が多いので、
テレビ・雑誌で取り上げられる効果の高さは、
以前と変わりありません。

これを利用するのです。

テレビ・雑誌の情報収集がネットであることを考えると、
あなたの商品・サービスを
ネットで目立たせる必要があります。

情報収集担当者に、
見つけてもらわなければいけません。

お金を掛けて、宣伝・広告をするのではなく、
あくまで「こんな商品・サービスがあるぞ!」という、
“口コミ効果”を狙うのです。

そのためには、
さまざまな仕掛けをしなければいけません。

ブログやツイッターの活用もそのひとつ。

あなたがブログやツイッターを始めることはもちろん、
やっている方に、商品・サービスを
取り上げてもらう仕掛けが必要です。

では、具体的には何をすればいいのでしょう。

………それは、あなたが考えることです。

 

 

▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ブログランキング

|

« 小さな単位で売る。 | トップページ | 隠れているニーズ・ウォンツを探し出せ。 »

起業支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121288/52847378

この記事へのトラックバック一覧です: ネットで目立つ。:

« 小さな単位で売る。 | トップページ | 隠れているニーズ・ウォンツを探し出せ。 »