« “気づきのセンス”がファンを創る。 | トップページ | お客さまの期待は、グレードアップしていく。 »

「定期購入」の仕組みを作れないか?

健康食品や野菜の通販会社では、「定期コース」を設け、
お客さまの“囲い込み”に成功しています。

月に一度、数ヶ月に一度、
商品が無くなる頃に新しい商品が届くので、
お客さまも注文の手間がなく、
会社側も安定した収益が見込めます。

定期的に届くことで、
お客さまが他社で購入することもなくなるので、
確実に引き留めておくこともできます。

これは、理想的なビジネスだと言えます。

この方法は、さまざまなお店で
活用できるのではないでしょうか。

通販専門のパン屋さんでも、
「定期購入」を実施しているところはあります。

和菓子屋さんでも、お茶会や法事で実施しています。

食品に限らず、アイデア次第で「定期購入」はできます。

たとえば、クリーニング店。

暖かくなった頃に、
冬物衣料や毛布を引き取りに行くのはどうでしょう。

「クリーニングに出さなきゃ。でも、面倒だわ」
と思っている頃に、
クリーニング屋さんが来てくれたら……。

確実に依頼してくれます。

季節ごとの決まった時期に訪問していれば、
以後、半永久的にお客さまになってもらえます。

ドラッグストアなら、
赤ちゃんの粉ミルクや紙おむつを
宅配することもできます。

重くてかさ張るので、お母さんも助かります。

高齢者用の紙おむつも需要はありそうです。

花の宅配でも「定期コース」は考えられます。

日常的に花を飾るお宅はもちろん、
亡くなった方の月命日に決まって花を供える方もいます。

暮らしの中の習慣を考えれば、
定期的に購入しなければならないものは、
たくさんあります。

ここに、常連さん獲得のヒントがあります。

 
 
 

▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ブログランキング

|

« “気づきのセンス”がファンを創る。 | トップページ | お客さまの期待は、グレードアップしていく。 »

起業支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121288/59372527

この記事へのトラックバック一覧です: 「定期購入」の仕組みを作れないか?:

« “気づきのセンス”がファンを創る。 | トップページ | お客さまの期待は、グレードアップしていく。 »