« 広告は媒体ごとに作り替える。 | トップページ | 長時間、働け! »

悩む時間があるなら、足を使え!

「集客できない」「売り上げが伸びない」……。

よく聞く悩みですが、何か対策を講じているかを問うと、
品揃えを見直し、看板を変え、内装や陳列を手直しした、
という返事があります。

考えられることはやっているようですが、
効果のある方法をひとつ見落としています。

『営業』です。

個人商店や飲食店が営業活動をするケースは、
あまりありません。

なので、考えが及ばないのも無理のないことですが。

商品や店舗を見直しても集客できないのであれば、
“営業する”ことが、
その解決策となる可能性は高くなります。

営業すると言っても、小さなお店に営業マンはいません。
当然、店主・店員が営業することになります。

商圏内にあるお宅を一軒一軒まわるのです。

こう言うと、「時間的に無理」「人手が足りない」と
言い訳をするでしょうが、
モノを売り込むセールスマンのような、
濃い営業をする必要はありません。

チラシを作り、一軒一軒のお宅で手渡しするのです。

「○○のお店です。ご挨拶に伺いました。
 よろしくお願いいたします」

これだけで良いのです。

留守のお宅は、ポスティングでも構いません。

重要なのは、そのチラシの内容です。

商品やサービスを載せただけのチラシでは、
即、ゴミ箱行きです。

“読ませるチラシ”を作ってください。

店主・店員の話、面白いコラム、豆知識など、
商品・サービスとは関係のない記事を載せた、
壁新聞のようなものなら、
お客さまは興味を示してくれます。

読んでもらうことができれば、お店の印象が残ります。

このチラシを月1回程度配れば、
確実にお店を知ってもらうことができ、
集客効果も上がっていきます。

チラシ1枚で、お客さまとの距離を
縮めることができるのです。

お客さまが来ないことを、
不況や立地のせいにして悩んでいても、
時間の無駄です。

そんな時間があるなら、
チラシを作って、お客さまを訪ねましょう。

 
 
 

▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ブログランキング

|

« 広告は媒体ごとに作り替える。 | トップページ | 長時間、働け! »

起業支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121288/59874163

この記事へのトラックバック一覧です: 悩む時間があるなら、足を使え!:

« 広告は媒体ごとに作り替える。 | トップページ | 長時間、働け! »