« 収益は「餃子」で確保しろ! | トップページ | ムダ話の集客効果を知れ! »

「強肉弱食」のすすめ。

大型店・チェーン店という強い者の肉を
弱い個人商店が食べることは可能でしょうか。

かなり困難な道のりですが、
できないことではありません。

無謀な戦いに挑むようにも思えますが、
戦いに勝つために必要なのは、
「力」ではなく、「戦略」です。

たとえ小さな力でも、戦略次第で、
その力はその何十倍にも増幅されます。

では、どんな戦略を取れば良いのでしょうか。

他店にはない商品を扱う。すなわち、オリジナルです。
「何をいまさら……」と思っているでしょうね。

では、あなたはオリジナル商品を作っていますか。

作っていませんよね。
「個人商店ではできない」と思っていますよね。

本当にできませんか。やってみましたか。

やらずに、文句を言っているのですか。

オリジナル商品を作ることに、
どれほどのメリットがあるのかを理解していますか。

他にはない、あなたのお店にしかない、オンリーワン。

お客さまは、あなたのお店でしか買わないのです。
競合がいないのです。

一旦、その存在が知られたら、広告も必要ありません。

ネットでも拡散されます。

次々にお客さまがやって来て、行列ができます。

そして、ここが重要なところですが、
競合がいないということは、
思うままの価格がつけられるということです。

つまり、高くても買ってもらえるのです。

価格に制約がなくなれば、
メーカーにオリジナル商品を
作ってもらうことが可能になります。

オーダーメイド商品にすることもできます。

お客さまに「あなただけの…」と、
アピールすることもできるようになります。

これは、かなりの強味になります。

大型店・チェーン店を相手にした消耗戦から抜け出し、
余裕の経営ができるようになります。

余裕はすべてに善循環の効果をもたらし、
さらなる余裕を生み出すのです。

利益が利益を生むような、夢の経営が待っています。

もちろん簡単ではありません。

かなり遠い道のりかもしれません。

しかし、やらずにお店を潰すくらいなら、
やってみれば良いのではありませんか。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ブログランキング





|

« 収益は「餃子」で確保しろ! | トップページ | ムダ話の集客効果を知れ! »

起業支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121288/64302404

この記事へのトラックバック一覧です: 「強肉弱食」のすすめ。:

« 収益は「餃子」で確保しろ! | トップページ | ムダ話の集客効果を知れ! »