« 人びとは、“ネタ”を探している。 | トップページ | 「お客さま写真」が、お客さまを呼ぶ。 »

食べ放題・飲み放題・使い放題。

飲食店での食べ放題・飲み放題は、非常に人気が高く、
行列のできるお店もたくさんあります。

なぜ、みんな“○○放題”が好きなのでしょうか。

答えは単純明快。満足感が大きいからです。

言葉が示すように、決まった金額を払えば、
好きなものを好きなだけ、
食べ“放題”・飲み“放題”できるのですから。

これ以上の満足感はないでしょう。

お店としても、お客さまに満足してもらえる、
もっとも簡単な方法だと言えます。

料理の工夫やお酒の目利きは必要ですが、
種類を多くすることで、
ウケる味かどうかで悩むことが少なくて済みます。

「ご試食いかがですか?」とアピールしなくても、
お客さまが自ら試食して、
美味しいかどうかを教えてくれます。

すぐになくなる料理は量を増やし、
あまり出ない料理は、別の料理に変えれば良いのです。

食べ放題のできないお店なら、
一品もしくは二品だけを食べ放題にする
という方法もあります。

食べ放題の料理があることで、
お腹を満たすことができるのです。

すなわち、満足感。

豚カツ屋さんのキャベツやご飯の
「おかわり自由」もこの方法です。

あなたのお店でも、
何らかの食べ放題ができるはずです。

飲食店ではない場合は、
“使い放題”という手法もあります。

ゴルフ用品店なら、最新モデルのお試し使い放題。

新築住宅の宿泊体験もあります。
これは、空間の使い放題。

ファッションのお店なら、
“試着し放題”と言ってみても良いかもしれません。

買う前提とはいえ、
何着も試着するのは気兼ねしてしまいます。

「ご自由に何着でも」と言われれば、
ゆっくりと選ぶことができ、
リピーターになる可能性も高くなります。

お客さまの満足度をアップする“○○放題”。
集客力が期待できます。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ




|

« 人びとは、“ネタ”を探している。 | トップページ | 「お客さま写真」が、お客さまを呼ぶ。 »

起業支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121288/65493670

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ放題・飲み放題・使い放題。:

« 人びとは、“ネタ”を探している。 | トップページ | 「お客さま写真」が、お客さまを呼ぶ。 »