« 人が人を呼び、人が人を遠ざける。 | トップページ | 仕入れは、お客さまになりきって吟味する。 »

今日を振り返り、未来を読む。

あなたは、日記をつけていますか?

今日あったことを思い返し、1日の締めくくりとして、
書き留めていますか?

これができる方は、几帳面な性格で素晴らしいことです。

商売人としての資質が備わっています。

楽しいことも、悲しいことも、
書き留めることで心の整理ができ、
精神衛生上も優れた効果があります。

この日記を商売に活かしてください。

日記を書くついでに、
商売上のことも書き留めておくのです。

1日の来客数、売れた商品・数、曜日、時間、
天気、気温、近隣のイベント、お客さまと何を話したか、
などを記入します。

これらのデータが蓄積されていくと、
いつごろ、どんなお客さまが、どんな商品を買うのかが、
予想できるようになります。

季節・曜日・時間・客層がわかれば、
的確な品揃えができ、アプローチの方法も見えてきます。

日記をつけるという行為は、目的がないために、
なかなか続かないものですが、
お店の未来を変えてくれるものだと考えれば、
続けられるのではないでしょうか。

今日の積み重ねが、未来の予測に繋がるのです。

ぜひ、日記をつけてください。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ




|

« 人が人を呼び、人が人を遠ざける。 | トップページ | 仕入れは、お客さまになりきって吟味する。 »

起業支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121288/66657441

この記事へのトラックバック一覧です: 今日を振り返り、未来を読む。:

« 人が人を呼び、人が人を遠ざける。 | トップページ | 仕入れは、お客さまになりきって吟味する。 »