« “繁盛”を演出しろ! | トップページ | 店舗イメージと価格のギャップを埋めろ! »

お客さまの問い合わせには即応せよ!

先日、ある商品の販売店を探すために、
そのメーカーに問い合わせたところ、

「スーパー○○・○○店とスーパー○○・○○店にて、
 扱っていただいておりますが、
 その他の店舗については、直接お問い合わせください」

という回答がありました。

そこで、各々のスーパーに
直接メールで問い合わせたのですが……。

どちらも、1週間経っても返答がありませんでした。

再度メールをしたら、
一方は「先ほど、販売店がわかりました」という、
白々しい返事。

もう一方は「遅くなり申し訳ありません」。

最初のメールは放置しておきながら、
再度のメールにはすぐに返信がありました。

それは、私が強い言葉で書いたからです。

「忘れられたのでしょうか。放置するのですか。
 もしそうなら、強く抗議します」と。

もし、本当に調べることに時間が掛かったのなら、
途中で連絡を入れるべきです。

「現在調査中ですので、
 少々お時間をいただけませんでしょうか」と。

なぜ、放置するのでしょうか。

最近、このようなお店ばかりです。

お客さまに言われたことは“重要なこと”
という認識を持っていないのです。

特にチェーン店に目立つ特徴です。

スーパー、ドラッグストア、
ホームセンター、家電量販店…。

日常的に利用するすべてのお店が、
このような情けない対応をしています。

社員教育をしていないのでしょうか。

いや、していないと確信しています。

店員さんたちにもプロ意識がなく、
何もかもが“適当”です。

「面倒なことは放っておけ!」
とでも思っているかのようです。

自分のお店・自分の商品
という意識がまったくありません。

その点、問い合わせたメーカーは、
即、丁寧に対応してくれました。

自分たちが作っている商品だから、
愛着があるのかもしれません。

仕入れて売るだけの小売店は、
商品への思い入れが希薄なのかもしれません。

ですが、それではモノを売る資格はありません。

扱っている商品に愛情を持ち、
それを買ってくれるお客さまにも丁寧な対応をする。

それが、小売店の使命なのです。

使命感のない従業員は不要です。
即、辞めてもらってください。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ




|

« “繁盛”を演出しろ! | トップページ | 店舗イメージと価格のギャップを埋めろ! »

起業支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121288/67221597

この記事へのトラックバック一覧です: お客さまの問い合わせには即応せよ!:

« “繁盛”を演出しろ! | トップページ | 店舗イメージと価格のギャップを埋めろ! »