« 自身の使用体験を話す。 | トップページ | お客さまの判断基準は、「好き」か「嫌い」か。 »

店頭に価格を掲示しろ!

チェーン店を利用する理由のひとつに、
「安心感」があります。

“高いお店ではない”という、「大きな安心感」です。

利用したことのないお店でも、
チェーン店なら気軽に入っていけますよね。

しかし、知らない個人商店に、
いきなり入っていくには勇気が必要です。

このハードルを下げるのが、
店頭における価格の告知です。

主要な商品だけで構わないので、価格を明記すれば、
お客さまは安心して入ることができます。

お店の雰囲気や商品の質はもちろんなのですが、
お客さまはまず価格の心配をします。

自身の望む価格のものがあるのかどうか。

“買えないお店”では、
入ることさえ無駄だと感じてしまいます。

人は、自分のライフスタイルに
見合った価格のお店を選ぶものなのです。

その最初のハードルを下げなければ、
お客さまはお店の前を素通りしてしまいます。

※お店の創り方・売り方にもよるものなので、
 すべてのお店で有効な手立てではありません。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ




|

« 自身の使用体験を話す。 | トップページ | お客さまの判断基準は、「好き」か「嫌い」か。 »

起業支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121288/71855145

この記事へのトラックバック一覧です: 店頭に価格を掲示しろ!:

« 自身の使用体験を話す。 | トップページ | お客さまの判断基準は、「好き」か「嫌い」か。 »